中1クラスにて。

image

プレゼンテーションとか、ディスカッションの練習をするために、

少しずつ馴らしていってます。

画像は<尼崎について>を書いてみようという授業でのサンプルです。

簡潔にわかりやすく、どんな表現がインパクトがあるのか。

皆それぞれ工夫しながら書いて発表してくれました。

質問時間も割と積極的に(当然英語で)してくれました。

デイリーな会話学習は当然ながらしますが、

日本人の苦手なプレゼン、ディスカッションは、しておいて損はありません。

英語が好きな子は外資系に勤める場合があるので、

とくにそのような場合は必須です。

まだ先の2020年より、英語の教科化や必修化が言われていますし、

社会に出た時、後輩の方が英語ができて会社では重宝されているということがないように、

今からしっかり対策をとっておく必要がありますよねーーー!!

社内用語が英語だなんて話も聞きます。

色々聞けば聞く程、もっと危機感を感じなくてはと思いますーー。

グローバル社会ですよグローバル社会!

英会話は楽しいものです。会話ですから!

こういう実践的な授業は英語が話せないサイドから見るとすごく勉強勉強してるように聞こえるようですが、

子供達からしたら楽しい物なんですよーーー!

子供達にとってなにが楽しいかって、やっぱり話せるようになるのが一番楽しくて英語が好きになるのです。

英語で楽しい国際体験だけではありませんよ。

話せるようになっての国際体験が一番楽しく英語が好きになる要素だと当スクールは考えています。

 

ご都合があえば無料体験がいつでもできますので、

ぜひお問合せください(*´ω`*)

 

英語スピーチコンテスト※リリーの生徒さん(自慢)

なんだこのすごい英語のスピーチは!!! 誰だ!! うちの生徒さんだ!!!!中学生の!! 素晴らしい文やな~。 誇らしいです。 とにかく、 この人を引き付ける話し方?100点満点。 文もデキも満点。 この堂々たる姿。 人前 […]

詳細を見る