英語を英語のまま聞くコツ-大人クラス in 大庄 school

今日は、大人のクラスでよく伺う質問に一つ!

私なりにお答えしましょう!

 

その質問とは・・・・

 

「英語を聞き取るときに、日本語に訳しながら聞いてしまう。

しかもそのうちに話が進んで全っ然

聞き取れないけどどうすればぁぁぁぁぁあああああああああ」

 

このような悲鳴を、しょっちゅう伺います。

 

ズバリ!!!

最初は仕方ないでしょう。 😆 

ある程度大人になってから英語を始める方は、

皆、最初はそうですよ^^

そんなこと、毎日毎日英語を耳にして目にしていれば、

そのうちなくなりますよ^^

大丈夫大丈夫。

気にしない気にしない。

 

よく聞く、

<英語を英語のまま理解しなさい>

な~んて事、

言われても、、、

そんなこと考えながら英語聞いてたら頭に入ってきませんよねぇ^^

 

どうしたら英語を英語のまま聞き取れるようになるのか・・・

それは毎日英語を聞く事、たまに生の英語を聞く事、

英語の文(会話文でもなんでも)を読む事。

じゃないですかね。

そして注意したいポイントは、

長いだらだらを聞き取るのではなく、センテンスごとに聞き取るようにする。

子供達の英会話でもそうですが、まずは短いセンテンスから。

私のおすすめは、

長い会話文を(速聴やらなんやらで)聞くのではなく!!

1センテンスずつ聞いて徐々に増やしていくこと。

1センテンスずつ真似して同じリズムで言えるようにすること。

 

 

毎日なにを聞けば良いのか・・・

なんでも良いと思いますが、

やはり自分の好きな分野のものを聞くのが一番良いと思います。

今の時代、You tube等、無料の動画サイトがたくさんありますから、

耳で聞くだけでなく、視覚でも脳に訴えかけることができます。

 

私は、お料理番組や、音楽、ヨガやピラティス等のエクササイズ、

アニメ、ドラマ等普段から(ほぼ毎日)見ていますね~

 

勉強として見聞きするのではなく、

かけ流しというか、環境の一部にしてしまうのが好ましいです。

 

以上、リスニングのコツでしたっ

小さい頃から英会話 の大切さ

なつかしの、塚口教室初期。 こんな小さな子達が今ではもう2年生になり英語は読むし、 聞き取るし、話そうと頑張るし。 若いってすごい! 英語を日本語に訳す習慣がないし、 自然に語順がわかってるので、 コツさえわかれば英検等 […]

詳細を見る