HAPPY NEW YEAR!!英語必修化

新年明けましておめでとうございます!!

Happy New Year!!!

Hoping that all your wishes come true!!

 

いや~ついに2020年になりましたね!!

本年は、小学校では5年生から英語必修になるようですね!

来年なんて、中学では

英語の授業に限りオールイングリッシュのレッスンになるようですね!

 

へ~。。。

すごいスピード感・・・・

先生方てんやわんやじゃなければいいんですが。

英語必修化はまぁまぁ賛成です。

英語って簡単なので、

必修化するだけで効率的に子供達の将来の選択肢が大幅に広がるのでするべきです。

ただ、その分無駄な授業を省いてほしいものです。

学校の先生方、今でも英語の新授業にとりくめないくらい重労働ですよね。

今の学校システムは時代錯誤も甚だしいですねぇほんとに。

意味ない授業を、

時代が急速に変化してるにも関わらず、ず~っと昔から変わらずやり続けて。

ゆ~ても仕方ないですが。

とにかく必修化は決定のようですので、

今後、英語人口が増えていくのは間違いないでしょう。

ついていけるかな・・・そう不安な方、

ご安心ください。

きっとご不安に思われる方は、

ご自身が英語をほぼほぼ話せないからそう思うのかもしれません。

だって、基礎英語くらいなら、

めっちゃ簡単・・・・・

 

大人は目的がないから難しんです。

子供達は、試験に合格するという明確な目的があるから、

自動的に勉強するんです。

基礎会話に関しては、他教科に比べると相当簡単だと思います。

筋トレのようなものなので。

ただ、5年生スタートか~~。

2年勉強して、中学でオールイングリッシュねぇ。なるほど。

この2年間で、基礎文法と基礎会話をどこまで叩き込むかですね。

5年生なら可能っちゃ可能だと思いますが、

週に何時間組み込むのかな?

 

もし、この2年間で基礎の土台ができなかったらのケースを考えると・・・・

 

英語の基礎の土台ができていない段階での

オールイングリッシュのレッスンは、

子供達自身が頑張らないと中々きついだろうな。

しかも英語の授業だけがオールイングリッシュっていう。。。

だから、この小学校の2年間でどこまでもっていけるかが鍵になりそうです。

オールイングリッシュじゃなくなる可能性もでてくるかな・・。

英語を英語の説明だけで理解できるレベルに、

小学校2年間でもっていけるか?って話ですよ。

長年ずっと、ほとんどの授業が英語・・とかインターみたいなかんじならわからんでもないんですよ。

自分自身でだんだん意味がわかってくるから。

でも、英語の授業だけいきなりオールイングリッシュでするんでしょう?

子供達に基礎知識がないかぎり、

先生に相当技術がないと無理ですよ。全先生にその技術身につくんでしょうか?

英語で、英語の意味を赤ちゃんレベルの知識の子達に伝えるんですよ?

赤ちゃんは、常に言語に接してるから、自分自身で意味を理解し、覚えていけるんです。

 

リリーには、いますよ。

それができる先生が。でも、相当トレーニングした後ですよそれも。

希少ですよ。

生まれ持ったセンスや、技術、頭の良さ、色々兼ね備えてないときついですよ。

 

 

なので、今の状況下での私の推奨は、英語の土台ができるまでは、英語の授業以外も英語漬けの日々にするでもない限りは、

せめて中学2年3年くらいからオールイングリッシュです。

小学生の2年間の間に、

現時点の学校環境で基礎を叩き込むスキルやシステムは構築されてると思えないので。

 

おそらく、英語必修を開始したての世代は、

仕方ありませんがあまり効率の良くない感じで英語授業がすすむと思われます。

でも、社会にでれば、自分より下の世代とも仕事はしますので、

たかだか英語で負けないようには考えたほうがよさそうですね。

英語の必要性は、

本質的な意味ではぶっちゃけ、英語で仕事する人以外必要ないと思います。

旅行や生活くらいなら今は便利な通訳マシンがありますから。

ただ、必修化となると、

今より多数が英語を話せる時代になってくるので、

社会的には英語くらいは話せないとまずいと思います。

 

 

結局なにが言いたいかというと、

「基礎英会話くらいは簡単なので、学校に頼らず早めに終わらせちゃいましょうね~」

ということです。

 

 

これは別口の話ですが、

必修化となって、

数々の英会話教室は、ほっとしている面があるかもしれません。

なぜなら、今までは、

なんとか楽しく、

とにかく生徒さんたちにこっちに向いてもらうことだけでも必死だったでしょうけど、

今後は、子供達自身が試験に合格するという目的があるので、

今まで英会話教室に丸投げだった親御さん達もさらに協力的になってくださるでしょうし、

子供達自身も、先生の話を聞こうという率があがると思います、

そういう意味で、各英会話教室の先生方は、指導しやすくなってくるだろうと思います。

先生の技術はそれは個々によりますが。。。。。。。

そして結局、どんな英会話教室を選べばよいかというと・・・・・・

これはまた次回書こうと思います。

 

 

尼崎で こども 英会話をお探しの方は、

ぜひ リリーイングリッシュスクール で

無料体験してみてください★

 

lily_english_school@yahoo.co.jp

 

女子力ってやつ

見事に女の子だらけのクラス! 女子力!! 女の子だけのクラスって、 結構スムーズにレベルアップできるんですよね。 不思議と!   可愛いです。 仲良くやってます^_^ たまに喧嘩もしてますけど、 次の週にはもう […]

詳細を見る